キャッシングの選び方は?

キャッシングは、ニーズに合わせて選びましょう。

  1. 「キャッシング」は担保・保証人不要で、銀行融資などに比べると審査期間が短く、必要書類も少ないのが特徴ですが、各社各商品ごとに特徴は異なります。お金を借りる際、何を重視したいのか、自分のニーズをはっきりさせてから商品を選びましょう。
  2. 一般に便利なほど金利は高く、手間がかかるほど金利は低いものです。多少審査に時間がかかっても金利が低いほうがいいのか、多少金利が高くても早く資金を手にしたいのか。借入や返済の窓口(店舗のほか、利用可能なATM・CD機、コンビニなど)が身近にあるのか、自分の利用したい借入法・返済方法が利用できるかなど、条件を洗い出して、各商品を比較検討してみましょう。
  3. 消費者金融のキャッシングはいつでも返済が可能なので、借入期間がごく短ければ、多少金利は高くても利息負担は少ないので、「早く借りられる」ことを優先する考え方もあるでしょう。逆に、借入額が大きい場合や返済まで時間がかかりそうなら、できるだけ低金利の借入ができる商品を探したいものです。また、「○日間無利息」「金利優遇」といったキャンペーンが行われている場合もあるので、キャンペーン情報もチェックしておきたいものです。
  4. なお、キャッシングは個人の信用に基づく貸付ですから、収入や勤務状況などによって信用度が低いとみなされれば、商品によっては借りられない場合もあります。その場合は、「アルバイト・パート可」「専業主婦・学生も可」「女性専用」など、一般に借りにくい属性の方向けのローンをピックアップして、探してみるのもよいでしょう。


キャッシング人気ランキング

  1. 第1位
    キャッシング商品1
  2. 第2位
    キャッシング商品3
  3. 第3位
    キャッシング商品2
4位
キャッシング商品4

特集

  • 銀行系キャッシング特集
  • ビジネスローン特集
  • ランキング特集
  • おまとめローン特集

おすすめPickup

お役立ちキャッシング情報

商品一覧

アコム
安心のアコム
株式会社エクスチェンジコーポレーション
AQUSHローン
オリックス銀行株式会社
new! オリックス銀行カードローン
シンキ株式会社
ノーローン 新生銀行グループ
株式会社新生銀行
新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レディースレイク
ビジネクスト株式会社
カードローン
ビジネクスト-ビジネスローン
診療報酬債権ローン
三井住友カード
エブリカード
株式会社 三井住友銀行
三井住友銀行カードローン
株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行カードローン
モビット
モビットカード
楽天銀行株式会社
楽天銀行スーパーローン

PR


    ウェッブキャッシングドットコム|ページ先頭へ戻る▲

    個人向け商品

    経営者向け商品